FrontPage

日本文教出版メールマガジンの連載原稿アーカイブ

コンセプト

新教科情報も4年目を向かえ、日常の授業実践もそろそろ軌道に乗って いるものと思います。
また一方で、自分の授業が果たしてこのままで良いのかという不安も心の片隅にあったりします。
このような閉塞感を打ち破るために、日常の読書の中からどのようにアイディアをつかみ育んでいくか、飾り気のない体験としてみなさんと共有したいと思います。

難しい言葉、独りよがりな表現を可能な限り避けて、情報の授業つくりに具体的に役立つような内容を心掛けましょう。

推敲原稿(2006年7月10日締め切り分)

メルマガ原稿を編集部に提出するまでのスケジュール

  1. 執筆メンバーはラフ原稿を、7月10日までにWebに掲載する。
  2. 掲載原稿の内容について、協議検討する。
  3. 編集部に原稿(4人分=4回分)を、7月18日までに提出する。
  4. 編集部から読者に本番原稿(初回分)が、7月28日に配信される。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-28 (水) 15:02:03 (4879d)