FrontPage

レポートコンテスト

コンセプト 2009/01

 このたび情報部会では、新たに「レポートコンテスト」という企画を立ち上げ ることになりました。各学校における日常的な授業実戦や研究成果などを専用のウェブサイト上に投稿していただき、中でも優れた レポートについては表彰対象とし、研究大会当日に発表するというものです。ねらいは優れた実践を私たち情報教員で共有・交換し ながら、よりよい授業づくりに役立てよう、というものです。

 レポートの募集は特に期限を設けず、一年を通じて随時行います。まだ立ち上がったばかりですので実際の表彰は来年度の研究大会 以降となりますが、レポートCFDを募集開始いたします。キーワードは「日常」。普段行っている授業の素顔を大切に したいので、レポートと言っても形式は全く自由。先生方の作成された教材データ等をそのまま発表していただいても結構ですし、 今後実践される予定の授業案、あるいはもっと簡単にちょっとした「授業メモ」のようなものでも構いません。

 研究大会でのレポート発表と聞くと、どうしても「難しい」「敷居が高い」「レベルが高いのでは?」といったイメージを抱きがちで すが、このレポートコンテストはそういうものではなく、あくまで「日常」を重視しながら、授業の質を高めるアイデアをみなさんと ともに考えていく場にしたいと考えております。ただ単に体裁を整えたレポートを眺めて終わるのではない、みなさんが気軽に参加し、 日常的に何かを共有できるものに成長させたいと考えております。

 これまでも「Choice Wiki」サイト上でコンテンツの集約などを行ってきましたが、より気軽に、そして簡単にアップロードできる環境 を用意いたしました。ぜひ趣旨をご理解いただき、積極的にレポートを投稿していただきますよう、お願い申し上げます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-04 (日) 01:04:21 (4204d)