Choice Top
キャラバン研究会

キャラバン研究会 in 伊達

1 主 催 北海道高等学校教育研究会情報部会
      
2 日 時 平成28年12月9日(金) 12:50〜16:15

3 会 場 北海道伊達高等学校

4 日 程
 12:30-12:50 受付
 12:50-13:00 開会式
 13:00-14:30 ワークショップ1
 14:30-14:40 休憩
 14:40-16:10 ワークショップ2
 16:10-16:15 閉会式

5 内 容
 ワークショップ1
   「プログラミングで簡単なアニメーションを作って楽しもう!」
    ファシリテータ/  北海道帯広緑陽高等学校  前田 健太朗 教諭

 ワークショップ2
   「Pure Code Essentials 〜どんなプログラミング言語を学ぶにも、そこで通用する大切なこと〜」
    ファシリテータ/  北海道札幌北高等学校   奥村 稔 教諭

6 参加者人数

人数
参加者(スタッフ含)8


7 当日の様子(写真)

ワークショップ1

ワークショップ1のプログラム言語はProcessingです。ProcessingはJava直系の文法を持ち、描画処理に優れた特徴を持ちます。シンプルな記述で、すぐに画像のフィードバックを得ることができ、生徒に好評ということでした。ファシリテーターの前田教諭が、簡単なProcessingの構文を数個紹介しただけで、参加者の先生方はいろいろな画像を描くことが出来き、驚きの声があちらこちらからあがっていました。最後には、帯広緑陽高校の生徒が作ったスーパーマ○オをデモ。アニメーションがよくできており、参加者は感心していました。
情報部会伊達キャラバン2016-3.jpg 情報部会伊達キャラバン2016-1.jpg

ワークショップ2

続いてワークショップ2です。ワークショップ2では、今、世界中で話題となっているスクリプト言語「Python」を使用。ステップ・バイ・ステップで、「すごろくゲーム」を作っていくワークショップでした。各ステップで必要な知識をひとつずつ、まるで、ロールプレイングゲームで能力を着けていくかのように、参加者たちは技能を身に着けることができ、すごろくゲームを90分間で完成させることができました。プログラミングの授業では、具体的にこのように指導していけばうまくいくという、イメージを参加者の皆さんは持つことができました。
情報部会伊達キャラバン2016-2.jpg 情報部会伊達キャラバン2016-5.jpg


添付ファイル: file情報部会伊達キャラバン2016-5.jpg 166件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016-4.jpg 48件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016-3.jpg 195件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016-2.jpg 185件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016-1.jpg 194件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016.pdf 54件 [詳細] file情報部会伊達キャラバン2016.jpg 67件 [詳細] file伊達要項.pdf 65件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-13 (火) 21:27:27 (1303d)